サモア人がポリネシア諸島に定住できたのは「肥満遺伝子」のおかげ

サモア人の4分の1が肥満のリスクを30〜40%高める遺伝子変異を持っているという研究結果が発表されました。これは3,500年前にサモア人がポリネシア諸島の島々を征服することにも寄与したと言われています。