「世界最小のチップ型衛星」が衛星軌道上に送られる

2016年、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士とロシアの実業家ユーリ・ミルナー氏率いる地球外知的生命体探査計画「Breakthrough Initiatives」が、太陽系からもっとも近い位置にある恒星のケンタウルス座アルファ星に世界最小の衛星を送ることを目標としたプロジェクトを発表しました。「Breakthrough Starshot」…