YouTubeのテロ対策がさらに強化。マシンラーニングで動画削除、過激動画は無収益など

ソーシャルメディアがテロリスト達にとって、メンバー募集&活動PRの場になっている今日このごろ。運営側には、テロの温床とならぬよういかに対策をするかが求められています。中でもYouTubeは、テロ組織に利用されることが多いことからも、対テロ対策に果敢に取り組んでいます。