10月11日は「リンゴの唄」の日~君一人が不幸じゃないんだよ~

1945(昭和20)年のこの日、戦後初めて制作・公開された映画『そよかぜ』が封切られました。並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒットとなったのです。 「リンゴの唄」は、並木路子、霧島昇によって発売され、日本の戦後のヒット曲第1号となった楽曲だそうです。 その為、この時期によく聞いた高齢者の方…