8年間行方不明の小惑星 16日に地球に最接近!サッカー場大(動画) | ハザードラボ

2010年に米国の観測チームが発見して以来、8年間ずっと行方不明だったサッカー場くらい大きな天体が、日本時間16日朝、地球に最接近していたことが明らかになった。 再発見された迷子の天体は、米アリゾナ大学の小惑星探査チーム「カタリナ…