【巨人】6回に勝ち越し許す 野上は6回途中で降板

 巨人は6回、勝ち越しを許した。 4―4の同点で迎えた6回、先発・野上は先頭の荒木に左中間二塁打を浴び降板。2番手・沢村は、坂口の犠打で1死三塁のピンチで、広岡に中犠飛され、代走・田代の生還を許した。 【巨人】