連載「憧れの逸品」No.10 先見の明が紡いだ、エルメスの帽子。 | news | HOUYHNHNM(フイナム)

確かな腕で馬具職人としての評価を着々高めていった創業者、ティエリ・エルメス。1867年のパリ万博で銀賞をとってその名声は決定的なものとなった。 21世紀の〈エルメス(HERMÈS)〉を知る読者にすれば金賞ではなかったことに物足りなさを感じるかも知れないけれど、それは地元フランスでなく、イギリスの革を使ったためだ…