【戦後70年】午前2時、昭和天皇の「聖断」 1945年8月10日はこんな日だった

「それならば自分の意見を言おう。自分の意見は外務大臣の意見に同意である」。この瞬間、1条件でのポツダム宣言受諾が決まった。いわゆる「聖断」が下された。