『忖度まんじゅう』まさかの関西土産に。「世の中のニーズを忖度しました」

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で一躍注目を浴びた「忖度」という言葉。ビジネスシーンでもよく使われる言葉だが、ついに「おまんじゅう」にまでなってしまった。 皮に大きく「忖度」と刻印されたこのまんじゅうは、6月中旬から、関西エリアの土産店などで販売されるという。9個入りで、値段は680円(…