胃がん公表の広島カープ・赤松真人、9カ月ぶりチーム合流 「勇気を与えるのが僕の使命」

胃がんの治療を続けていた広島カープの赤松真人外野手(34)が7月11日、9カ月ぶりチームに合流した。日刊スポーツなどが報じた。広島・廿日市市で3軍の練習に参加した。 1月5日に胃がんの摘出手術を行った後は、抗がん剤による治療を行ってきた。「手術をしてから、病気だったんだと思うことはあった。(抗がん剤治療は…