「残業代ゼロ法案」政府案を修正へ 連合の要請を受け入れる

政府は、専門職で年収の高い人を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ労働基準法改正案を、連合の要請を受けて修正する方針を固めた。