「新国立競技場」建設で新入社員が過労自殺か 残業200時間超、遺族が労災申請

東京五輪のメイン会場となる新国立競技場の建設現場で働いていた新入社員がうつ病になり自殺したのは過重労働が原因だとして、社員の遺族が労災を申請していたことが分かった。