「サンシャワー」、顔で笑って心で泣いてる。東南アジアの熱気と葛藤が、私たち日本人をハッとさせる

東京のど真ん中、都会の象徴ともいえる六本木で、東南アジアから運ばれてきた「熱気」にさらされる。 私たちは、そこで何を感じるだろうか——。 東京・六本木の国立新美術館と森美術館で共同開催中の「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」。東南アジアの現代アートを一堂に集めた、これまでに類を…