ひとりでいられる能力 "The Capacity to Be Alone."

「ひとりでいられる能力」は精神分析家ウィニコットの言葉です。日本では「ひとりでいること」を何か恥ずかしいこと、道徳的に劣ったことのように見なすことがあります。しかしウィニコットはそれとは逆に、「ひとりでいられる能力」を情緒的に成熟していることの現れであると考えました。乳児期の心の状態は、母子密着の…