医療費ムダ撲滅 、 まず「残薬費1000億円」の削減を目指せ

残薬コストに係る負担は、保険料を支払う一般国民にのしかかる。