がん闘病と仕事の両立を支援 厚労省が初のガイドライン

厚生労働省が、がんなどと闘病しながら働く患者が治療と仕事を両立できるよう支援する初のガイドラインをまとめ、23日発表した。ガイドラインは企業向けで、病気を理由にした退職勧奨の防止や、治療よりも仕事を優先させる労働環境をなくすことなどが狙い。がんだけでなく脳卒中や心疾患、糖尿病など継続治療が必要な病気…