望むなら、病気と闘いながらでも仕事ができる社会へ。厚労省が初のガイドライン策定

厚生労働省が、がんなどと闘病しながら働く患者が治療と仕事を両立できるよう支援する初の企業向けガイドラインをまとめ、23日発表した。