津軽弁をAIで標準語に 東北電力と弘前大が研究スタート

人工知能(AI)技術を使い、津軽弁の音声を標準語のテキストに変え、要約する――そんな共同研究を、東北電力と弘前大学が始める。