「できる先輩」が「できない後輩」をさらにできなくした話。

昨年のことです。 僕の研究室には博士の先輩がいました。 その先輩は研究で非常に優れた成果を出していている人で、そういった意味で「できる先輩」だったと言えるでしょう。 一方で、同じ研究室の同級生に少し研究がうまくいっていない子がいました。 すごく頑張っていたし、やることはやっていたのですが結果に結びつい…