御守・念珠 | 福聚山 慈眼寺

福聚山 慈眼寺は、塩沼亮潤大阿闍梨が修験道発祥の地奈良県大峯山において一日48キロを歩く『大峯千日回峰行』と九日間飲まず・食べず・寝ず・横にならずの『四無行』を満行し、仙台市秋保の地に開山されたお寺です。修験道の寺として金剛蔵王大権現を御本尊とし、その両脇には大日如来様と、その裏のお姿である不動明王様…