大林さん【プロ子の野望 第七話】

【前回のあらずじ】 就職活動中のフロ子は人財プロオフィサーの大林との出会いをキッカケに積極的になったが、他社の会社説明会で迷いを感じる。気が付くとフロ子は大林に電話をかけていた… 「もしもし人財プロオフィサーです」「私…就職活動中の大学生で…御社の説明会で…大林さんの説明を受けた…就活中の…」「フロ子さん…