少女は夜を綴らない

書籍「少女は夜を綴らない()」逸木 裕のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。幼い頃のトラウマから、“身近な人間の殺害計画”を“夜の日記”と名付けたノートに綴っている中学三年生の理子。自分の弱みを握る少年に脅され、彼の父親を殺害する計画を手伝うことになるが――。