医薬品1億円相当不明 茅ケ崎市立病院、薬剤師が横領

 茅ケ崎市立病院(同市本村5丁目)で昨年9月から約1億400万円に相当する医薬品が使途不明になっていることが18日、分かった。勤務先の同病院から医薬品を着服したとして薬剤師が業務上横領の罪に問われた事件を巡り、調査を実施していた同病院が同日...