乳香(オリバナム、にゅうこう):漢方薬、生薬の通信販売

乳香(オリバナム、にゅうこう):カンラン科の低木、ニュウコウジュの膠状の樹脂を用いる。 幹の皮に傷をつけ、数日後に傷口からしみ出して固まった樹脂を採取する。 芳香のある、乳白色の樹脂が浸出するため乳香の名がある。 鎮痛、消炎薬として、経閉経痛、打ち身などに応用される。