「カダフィ大佐の金塊」はどこに消えた?ヒラリーの私用メールに極秘メモ | マネーボイス

リビア内戦で殺害されたカダフィ大佐は、143トンの金地金等を保有していた。その行方に関する興味深い情報が、「ヒラリー・クリントンの私用メール」内に含まれている。