再読してみた。やっぱり名作だよね。

三浦しをんの「風が強くっ拭いている」で大号泣。いやぁ、これは大傑作だ。何かの壁にぶつかって立ち止まってる人は、この本を読むとグッと背中を押してくれるかもしれない。駅伝に限らず、何かに打ち込んでる人を応援してくれる一冊だ。…