「夜のピクニック」は珠玉の青春小説!映画は、まぁまぁ!って話

恩田 陸の「夜のピクニック」は珠玉の青春小説だと思ってる。高校生の揺れる心情を描いた名作。映画化もされてるので、もちろん映画の方も観たけど、わりと原作に忠実に作られてた。若い人には、ぜひ読んでほしい一冊。