「医学部の入学定員削減を」日医など緊急提言-医師不足の本質は「偏在」

 日本医師会と全国医学部長病院長会議の合同委員会は19日、医学部の入学定員の削減と新たな医学部の設置認可の差し止めなどを盛り込んだ緊急提言を取りまとめました。現在の医師不足の本質は、特定の地域や診療科への医師の偏在だと指摘した上で、こう