青カビタイプ(ブルーチーズ) - チーズの種類 | チーズ辞典 | チーズクラブ | 雪印メグミルク株式会社

青カビタイプ(ブルーチーズ)は白カビと同じくカビを使うタイプですが、チーズの中の方から熟成していきます。作り方は、青カビは空気が必要なので、固めて水を切った乳(カード)に青カビをまぶしてからチーズの形を作ります。青カビタイプ(ブルーチーズ)のチーズは風味が強烈で味も濃厚、かなり塩味が強いのが特徴です。