運送業者を書類送検:危ない機械を運転させるときは特別な教育が必要

平成29年9月8日、魚津労働基準監督署は、特別教育をせずに機械を運転させたとして、一般貨物自動車運送業の㈲平和運輸と同社代表取締役を労働安全衛生法違反の疑いで富山地検魚津支部に書類送検しました。