未来食堂がつくる「誰でも受け入れ、誰にとってもふさわしい場所」 | Mugendai(無限大)

| 東京・神保町のビルの地下に、カウンター12席の小さな食堂がある。木製のカウンターにご飯のおひつが並ぶレトロな店内ながら、全てが計算され尽くされているような空間が独自の雰囲気をつくりだす。その名も「未来食堂」。 同店は限界まで効率化されたサービスのオペレーションとともに、客が店員として50分働くことで定…