ゴミクルーンさんと対談してネット社会を生き抜く術を学んできた【前編】

// ある日の夜、秋葉原のとあるカフェにその男は現れました。 「エコー!!!」 と叫んでくるかと思いきや、腰の低い男性がやってきました。 「どうもはじめまして。ゴミクルーンです。」 そうこの男こそが知る人ぞ知るアルファツイッタラー「ゴミクルーン」さんです。 twitter.com 今回はインタビュー企画と題してはるば…