三遊亭粋歌 女性を「ハンデ」ではなく武器にした新作落語│NEWSポストセブン

 音楽誌『BURRN!』編集長の広瀬和生氏は、1970年代からの落語ファンで、ほぼ毎日ナマの高座に接している。広瀬氏の週刊ポスト連載「落語の目利き」より、女性落語家であることを武器にした新作落語を演じ…