建設現場 ドローン助っ人

 2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、ゼネコン(総合建設会社)や不動産会社が、新工法やドローン(小型無人機)を活用して建設現場での作業効率の向上に乗り出す。五輪の関連施設や首都圏再開発の建設工