食パン、関西なぜ厚切り?(謎解きクルーズ)

朝の食卓に欠かせない食パンは全国的に1斤6枚切りが主流だが、関西では厚めの5枚切りが1番人気だ。一方、関東で売られている8枚切りは関西ではほとんど見かけない。これだけ違いが出るのはなぜか。調べてみると、だんだんと厚くなってきた歴史があった。敷島製パンによると、主力の「超熟」の売上高は関西では5枚切りが46%…