羽田到着の男性が発熱、エボラ検査で搬送 リベリア滞在

厚生労働省は27日、西アフリカに滞在歴が有り、同日午後に羽田空港に到着した40代男性に発熱の症状があるとして、エボラ出血熱の感染の有無を含め検査していると発表した。男性は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に搬送され、血液などの検体を国立感染症研究所に送って詳しい検査を進めている。検査結果は28日未…