親の介護で未来を奪われる若者 ある20代の場合|くらし&ハウス|NIKKEI STYLE

親や祖父母の介護に追われる10~20代の若者がいる。学生生活に支障が出たり、就職をあきらめたり、自分の将来を描くこともできず、日々を過ごす。ひとり親家庭の増加や晩産化で、こうした若者はさらに増えると見込まれている。苦闘する彼らの暮らしを追った。