東証大引け、4日続落 米株急落で心理悪化、2カ月ぶり安値

10日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。終値は前日比178円38銭(1.15%)安の1万5300円55銭と、8月13日以来、約2カ月ぶりの安値をつけた。9日の米株式相場が大幅安となり投資家心理が悪化。利益確定売りが広がり、東証1部銘柄の9割超が下げた。9日の米株式市場でダウ工業株30種平均が前日比334ドル安と、今年最大…