マクドナルド、11年ぶり最終赤字 12月通期170億円

日本マクドナルドホールディングスは7日、2014年12月期の連結最終損益が170億円の赤字(前期は51億円の黒字)になる見通しだと発表した。最終赤字は11年ぶり。仕入れ先の中国の食肉加工会社が期限切れ肉を使っていた問題で顧客離れが進み、売上高の減少が止まらないためだ。問題発生を受け減損損失を計上するほか、顧客の…