岩国所属のステルス戦闘機F35、沖縄で空中給油 嘉手納所属機と訓練 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 【平安名純代・米国特約記者】米軍嘉手納基地に飛来していた最新鋭ステルス戦闘機F35B(岩国基地所属)が6月26、27の両日、嘉手納所属の特殊作戦機MC130と沖縄近海で空中給油訓練を実施していたことが分かった。海兵隊と空軍によるF35Bの合同空中給油訓練は、少なくとも日本国内では初めて。