米軍人向け住宅市場、曲がり角 空き家2000戸 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 首都圏より高い住宅手当をもらう「裕福」な米軍人や軍属を相手に、沖縄県内の外国人住宅ビジネスは膨らみ続けてきた。手当の額に合わせて、実際の価値以上の高額家賃を付けた物件も多い。しかし、最近は供給過剰で空き家が目立ち、曲がり角を迎えている。 「株でもうけた1億円を投資したい。軍用地より外国人住宅だ」。