民泊新法が解禁される条件!民泊新法に対応した民泊とは?

【最終更新日2018/1/22】 2016年の6月に政府の規制改革会議により、民泊の営業日数を上限、年間180日以下とすること条件に解禁する方向になりました。訪日外国人を増やしたい政府の意向と民泊を抑え込みたい既得利権(ホテル・旅館など旅館業者など)の綱引きは年間180日という制限で落ち着きそうです。