北陸新幹線あさま号に乗って、長野県の温泉へ。

北陸新幹線は「長野新幹線」と呼ばれていたころから、長野までの区間はよく利用してきました。 もちろん、沿線に多くの温泉地があったからです。 金沢まで新幹線が開通して、新しい列車「かがやき」「はくたか」が金沢を目指す中で、それまでの主役だった「あさま」はすっかり影が薄くなってしまいました。 それでも、長野…