サラリーマン川柳で感じる凛々しい労働力と男のロマン

2017年第一生命「サラリーマン川柳」が発表されましたね。 全体的に時代やユーモアを感じる作品が多いなぁという印象。クスッと笑ってしまう作品もあるけれど、どこか寂しいって思ったの私だけかな。サラリーマンはもっと輝いていいはずなんです。