二次感染力が恐ろしいノロウイルスの病状。最悪の場合は肺炎や窒息で死に至るケースも

ウイルスが原因で起こる感染性胃腸炎は一年を通して発生しますが、冬場に特に多く発生するのがノロウイルスによる感染性胃腸炎です。 ノロウイルスとは人の小腸粘膜で増殖するウイルスで、従来は小型球形ウイルスと呼ばれていました。少量のウイルスでも発症し感染力の強いウイルスで、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は重症化…