【選挙論】未来志向の政治にするために、一票に重みを加えてはどうかという考察【実質的な一票の平等】

現状の世代別投票率 以下は、2014年12月14日に行われた、第47回衆議院議員総選挙の投票率を求めた総務省のサンプル結果である。これを見ると、若い世代は選挙に参加しておらず、高齢世代ほど選挙に参加していることが分かる。 これをもう少し意味を持たせてまとめてみると次の表になる。このようにまとめてみてまず感じた…