東海楽器pianika(PC-1)について(続編)

以前レビューをあげた東海楽器のPC-1について。 私の中で世界最強のケンハモマニアであるAlan Brinton氏が当該機種を手に入れ、分析してくださったので、分かったことを箇条書きで追記したいと思う。 ・1961~1967製造。(やはり私のヨミは当たっていた!) ・リードは、一音ずつ別々タイプじゃなくて、現在と同じ…