英語の歴史が物語る!イギリスの言語が「フランス語から英語に変わった」2つの理由が興味深い

(17.8.8更新) イギリスで話される言葉は当然英語!と思っていませんか? 確かにイギリスの公用語は英語ですが、イギリスには英語のほかに、ウェールズ語(ウェールズ)、スコットランド語(スコットランド)、アイルランド語(北アイルランド)があり、いずれも英語とは全く異なるケルト系の言語なのです。 イギリスで広…