漫画「七つの大罪」 3巻 始まりの詩って?

皆さん今晩は。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 僕は、この詩を読んだときに、「はっ」 と思いました。 一天を流星が十字に斬り裂くときブリタニアを至大の脅威が見舞うそれは古より定められし試練にして光の導き手と黒き血脈の聖戦の始まりの兆しとならん 漫画「七つの大罪」、2巻の第16話で描かれた、…