はじめてのサイエンス 池上彰

「おわりに」に次のような一文があります。 現代に生きる私たちは、もはや「私は文系なので」などと尻込みしているわけにはいかないのです。 なぜ「尻込みしているわけにはいかない」のでしょうか。 それは、「国際情勢から日本という国の未来まで、あらゆる局面に科学の考え方や発想が密接にかかわって」おり、「日々、新…