建築家の故・津端さん「最後の仕事」は伊万里の施設 90歳で医療センター草案|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

■自然と共生 映画公開、注目集める 戦後、数々のニュータウンを設計した建築家が、約50年後に手掛けた「最後の仕事」は、小さな医療福祉施設だった。伊万里市の医療法人「山のサナーレクリニック」が昨年10月、同市二里町に開所した。心の病を抱える人と健常者が一緒に働き、社会参加につなげる施設の趣旨に共感し、…